■世界遺産 姫路城
姫路市には、平成5年(1993年)に屋久島・法隆寺等と共に我が国初の世界遺産に登録された姫路城があります。
姫路城はわが国を代表する最も完成された木造の城郭建築ですが、400年の歴史の中で奇跡的に一度も戦火に遭うことなく、建築当初のままほぼ完全に残されています。
現在の場所に初めてお城が築かれたのは、正平元年(1346年)と言われ、豊臣秀吉が天正8年(1580年)に現在の天守閣の位置に三層の天守を築き、その後慶長4年(1609年)に現在の天守閣が完成しました。
その後明治期には取り壊しの危機を乗り切り、更に太平洋戦争中の米軍空襲でも奇跡的に被害を免れた幸運な城です。お城の隣には江戸時代の町並みを再現した考古園も開園しています。是非一度ご覧になって下さい。
 ■書写山円教寺
書写山は標高370mと市内で最も高い山で、この山上に西の比叡山とも呼ばれる円教寺があり、西国霊場の27番礼所としても知られています。
康保3年(966年)性空上人によって開かれたとされ、開山堂、護法堂拝殿、更に映画「ラストサムライ」の舞台ともなった大講堂など数々の文化財によって構成されています。
麓からはロープウェイにて気軽に登山することができます。
 ■Google Map

大きな地図で見る
 
Copyright(C)2008 SANWA STEEL CO.,LTD.All Rights Reserved.